読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

切貼豆子のインドアでアウトドアな手帖

普段使いのアウトドア・グッズと防災と暮らしとモノについてのおしゃべり手帖

時をかける腕時計たち

デザイン ファッション

 今日は、腕時計の電池交換をまとめてしました。

右から、

CASIOの海外モデル「LTP-1095」

シャークフリースタイル「FREE STYLE SHARK 300FT」

新潮社の販促特典「文豪リストウォッチ・川端康成

f:id:kiribari_mameko:20160629014228j:image

 

 これは、数年前に吉祥寺の〈36〉で購入。最近チープカシオが流行ってますけど

私は、逆輸入のチープタイプが好きで好きで。もう一つオリエントの海外モデルのも狙っているのがあります。

 

 これは高校生の時に二番目くらいに流行ったやつで、細身のほうのタイプ。

当時のものではありませんが、ムラサキスポーツで買ってリストバンドだけ替えたりしてたなあ。一番流行っていたのはBABY-Gでカップルでお揃いでしている人とかいましたね。このヒョウ柄の黒の本体が好きで、最近ヤフオクで見つけて思わず買いました。

25年位経ちますけど、今でも本当大好きですね。腕にするとしっくりきます。

 page15.auctions.yahoo.co.jp

 最後は、15年位前だったと思うですけど2000年位?

新潮社の販促プレゼント特典で「Yonda?CLUB」というのがあって新潮文庫のカバー端の

応募マークを集めるのと、枚数によってグッズがもらえるというもので、98年頃から始まったらしいので、割りと初期だったと思うのですが、文豪リストウォッチというのがあって、私が応募した時はプラスチックのリストバンドで文豪のモノクロ写真が文字盤に使われているやつでした。夏目漱石太宰治カフカ川端康成の4種類で、たしか川端康成は人気薄だったと思います。でも私はこれしかない!と思いせっせと文庫を買い、応募マークを集めたものでした。これは本当に当時ものなので古くてベルトの穴をとめる尾錠が折れてしまってます。でもなんだか懐かしくて電池入れたら当時の事とかを少し思い出しました。

f:id:kiribari_mameko:20160704012201j:plain

 

すべて、思い出の年代が違いますが、それぞれに思い入れがあるので

これからもがしがし使おうと思います。