読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

切貼豆子のインドアでアウトドアな手帖

普段使いのアウトドア・グッズと防災と暮らしとモノについてのおしゃべり手帖

内唇をかみしめて、トイレのコラージュに癒やされた日

 今日は、仕事休みですが、朝イチから歯医者。

先月から酷い虫歯と、軽い虫歯の治療をしています。

大物の虫歯の治療が終わって、先週から小物の虫歯の治療が始まりまりました。

 大物は結構痛みもひどく治療も時間がかかったので、

大変でしたが達成感がありました。

 その次の小物の虫歯を先週削ってもらったのですが、今回は麻酔が結構効いてしまい、ずっと麻痺している感じが続きました。夜だったのでお腹が空いて、唇の感覚がないまま食事をしました。食事がおわってから口をゆすぐと、血がでてる?鏡で確認すると麻酔した側の内唇から出血して、歯型みたいな傷ができてました。痛くないので夕ごはんと一緒にくちびるを噛んでしまってたようです。その日はなんともなく寝たのですが、次の日からはもう大変。傷が今まで見たことのないような巨大な口内炎となり、激しい痛みが。呼吸するだけで痛くて、食事の時は地獄でした。

 あまりに耐えられなくて、数日後に歯医者に行って口内炎が痛くて死にそうと泣きそうになりながら助けを求めにいったほどです。

 先生からは「もう、治りかけているよ。頑張って」と消毒してもらいました。40歳を超えて恥ずかしいかぎりですが、恥より痛みが勝ったのです。

 そんな、珍劇もありましたが、なんとか本日で虫歯の治療はすべて終わり一安心。来週からは歯のクリーニングに入ります。先生はとても親切で丁寧なのでここの歯医者が好きなのですが、もう一つのお気入が治療椅子の前にモニターがあり、映画を流してくれています。先月はジブリの「ハウルの動く城」で今月はディズニーの「ファインディング・ニモ」です。

 ジャン・コクトーのポスターなんかも貼ってあるし、通ってて苦じゃない。むしろ楽しいです。

 

 歯医者が終わると、次は月一の接骨院。体のメンテナスです。

そんなにがちがちに戻ったりしてなかったけど、やはり姿勢が悪いのか

背中を張っている。ここの先生も腕がよくて、質問すると丁寧に教えて

くれるのでエジソンばりに質問してしまう。

 

 先生の奥様もスタッフで、院内のトイレには奥様が毎月お店の包装紙や

折り紙で作ったコラージュが飾ってあるのだけど、いつもかわいいしコラージュが

本当に上手。撮影許可をもらいブログにも掲載していいとのことでしたので

載せます。来月も楽しみ。

 

f:id:kiribari_mameko:20160609014226j:plain