切貼豆子のインドアでアウトドアな手帖

普段使いのアウトドア・グッズと防災と暮らしとモノについてのおしゃべり手帖

魅惑のお米たち

 私が知っている女子文化の言葉で、『〜難民』とうのがあります。例えば、ずっと髪を切ってもらっていた美容師さんが独立して遠くの地でお店を開くので通えなくなり、あらたな美容院を探しているときの会話で「私、いま美容院難民なんだよね〜」みたいな使い方をします。

 女子は、生きていればこのような探求難民に幾度となくなったりします。他には化粧水難民、喫茶店難民など、美容系や飲食など様々な難民となってしまうのです。

 私はいまお米難民です。

いつも食べていたお米が状態が悪くなり美味しく炊けなくなってしまいました。

スーパーで安くなっていた山形県産の〈つや

姫〉がとても美味しくて、欲が出て他のお米も食べたくなってきました。

ななつぼし〉を試し、今は〈ゆめぴりか〉と北海道を攻めたりしてます。

 それにしても米の選び方は難しい。

品種のちがいで特徴もバラバラだし、生産年の出来、精米日、保管の仕方で味が落ちたり、研ぎ方、吸水のやり方も色々あって正解がわからないし、食べ方でも品種によって向き不向きあるし、調べれば調べるほどわからない。

 なので、今度お米屋さんに行って片っ端から試そうと思います。

 

 

気圧と体調とDIY

 午前中は、普通に過ごせてたのですが

昼から、めまいと気分の悪さに襲われ動きぐ鈍くなりました。気圧予報アプリ『頭痛ーる』を見るとやっぱり…

f:id:kiribari_mameko:20170119000435j:image

 

 ここ数年、天気や気圧の変動が体調にすごく影響が出るように。というかそういうものだと気付いたというべきか。特に冬の時期はめまいとか、身体が重くなったり気分が悪くなったりします。昨日は一日中遊んでしまったので家事や仕事が溜まっているのに、思うように身体が動かずイライラしてしまいました。

 少し動いては休んで、深呼吸を多めにして普段できないDIYなんかもして少し気持ちが軽くなり体調もつられて気分が良くなりました。

 予定より色々できなくて、残念でしたがしょうがないです。ずっと気になっていたら玄関まわりのDIYと整えができたのでよしとします

 今の家は、玄関スペースがないので靴や雨具など収納場所がなくとても不便でした。前の家でDIYで作った洗面所棚を

f:id:kiribari_mameko:20170119001905j:image

 

玄関用に流用しました。

1人じゃできなくて、社主に電のこ駆使してもらいやっとできました。やると早いけどやるまでが長い。

f:id:kiribari_mameko:20170119081221j:image

 

 これで出入りの動線も確保できました。

 

完全オフ

朝、8時半起床。

休日なので、ゆっくりストレッチ。朝ごはんのバターコーヒーを飲んで朝風呂。

 たらたらしながら、身仕度をして車で外出。

 友達を迎えに行き、とりあえず調布パルコへ。

7階のレストラン街でランチ。今日はお気に入りの〈唐菜〉タンツァイ。

エビチリ玉子とナスの四川風。ここは油がもたれなくてスープと米も美味しい。

f:id:kiribari_mameko:20170118233313j:image

 

 食後は、近くのアンティーク屋さんに食後の散歩。お値打ちで素敵な陶器のボールを見つけたので購入。

f:id:kiribari_mameko:20170118233611j:image

 

 その後、〈コストコ〉で買い物をして

カインズホーム〉で雑貨をチェックして

帰宅。友達に頂いた苺大福を食べながら

TBSテレビのドラマ『カルテット』を見る。

満島ひかりのダウンパンツが可愛いすぎるのと

舞台の別荘が昭和な感じがたまらない。

f:id:kiribari_mameko:20170118234320j:image

 

 

りんごとハチミツ

 社主の実家から、りんごが届きました。

おおぶりの林檎が届くと冬を感じます。この林檎はおそらく青森のりんごなのですが

社主の実家は反対の南の方です。どうやら青森から社主の実家を経由して東京に届けられていると思われ、随分と長旅をしている林檎なのです。f:id:kiribari_mameko:20170117113948j:image

 

 林檎が届くと、夕食後にデザートとして食べたりします。ほうじ茶も入れてテレビなんか見ながら。昔はフルーツ不要論を掲げていた子供でしたので、家族が知ったら驚くことでしょう。

 

 最近、もうひとつ習慣になっているのが寝る前にハチミツを舐めることです。

舐めているのはちょっとお高い、アルゼンチン産の生ハチミツ〈マヒカハニー〉です。

私は通販で買ってますが、〈カルディ〉や〈成城石井〉なんかで売ってたりします。

普通のハチミツより味がまろやかで、食べやすいです。ハチミツの効果については色々あるみたいですが、私がすごく感じているのは、よく眠れるようになったとことです。

疲れているのに眠れないという時が多かったりしたのですが、入眠がとてもスムーズで

起きた時も割りと楽になりました。あと口内炎にも効きます。

 

f:id:kiribari_mameko:20170112235358j:image

 

 ホイップ状で、舐めるとほんと幸せな気持ちになります。

まだまだやめれてないですが、チョコやアイスを食べる量も少し減らすことができてます。でも結構食べてるんで、ハチミツも合わせたらちょっと摂取するカロリーが高いかも。常温でいくらでももつし、調味料としても使えるので便利です。

 

f:id:kiribari_mameko:20170112235402j:image

 

 今年は、あまり既製のお菓子を買わないで、こうしたリンゴやハチミツを使って自分でも何かスイーツを作りたいものです。お菓子作りはほとんどしたことがなくてオーブンオーブントースターすらもないので魚焼きグリルとかで作れるケーキとか作ってみたいです。

 

 

店番BGMについて考える

今日は、バイトちゃんがお休みだったので

社主と交代で店番をしました。

 だいたいパソコン作業をしながらの店番ですが無音だと何か落ち着かなくて、BGMを流したくなります。

 京都では駅伝の選手の体に雪が、積もるくらいの全国的な大寒波。善福寺も晴れてはいるもののかなりの寒さで人も急ぎ歩きで極小古本屋にはなかなか来店するかたはいないのですが日曜ということもあり、ボツボツとお客様が見えます。

 となると、あまり五月蝿いのは居心地も良くないし、社主はマイブームが激しく変わる男ですが先日まで『がんばれゴエモン』『MOTHER2 ギーグの逆襲』などゲーム音楽ばかりを流していましたが、最近はB'zがブームみたいです。

私は洋画のサントラなどインストゥルメンタルなものが聴きたいのですが、社主は納得いかないようです。

ちなみに私のお気に入りは『50/50』という映画に使われていたセットリストで、残念ながらサントラは発売されてないようです。

 

f:id:kiribari_mameko:20170116124450j:image

50/50 Soundtrack - YouTube

 

 二人の趣味があって、なおかつお客様の邪魔にならないものと考えると、

ラジオが妥協点でしょうか。

日曜日の午後はだいたい

TBSラジオ爆笑問題の日曜サンデー

f:id:kiribari_mameko:20170116125650j:image

爆笑問題の日曜サンデー|TBSラジオAM954+FM90.5~聞けば、見えてくる~

 

 平日だと、やはりTBSラジオ

『ジェーン・スー 生活は踊る』をチョイスすることが多いです。

f:id:kiribari_mameko:20170116130107j:image

ジェーン・スー生活は踊る|TBSラジオAM954+FM90.5~聞けば、見えてくる~

 

TPOにあった店内BGMのバリーエーション

もう少し増やしたいものです。

 

 

 

 

ふでば考

 小学校の頃、新学期を迎える度に筆箱を替えていました。他の地域では知りませんが80年代後半の東京の端っこの学校ではだいたいみんなそうでした。サンリオを初めとしたキャラクターものや、アイドルものなど、自分の旬に合わせて買い揃えていました。

 よく考えると女子だけだったかもしれません。よく覚えてないですけど。特に1学期が始まる4月は特に気合が入っていて、普段のお小遣い+僅かに残したお年玉で筆箱の中身やノート、下敷きなんかも新調しました。一学年上がる大切な儀式というかんじでした。75年前後生まれの世代は、男の子はとにかく多面式筆箱が流行っていました。アホみたいに多機能で無駄にカテゴライズされていて見ている方は面白かったですが2000円以上したりして男子はたいへーんと思ってました。


多機能筆箱

 女子は、高学年になると、カンペンケースがデフォルトでした。男の子の多面体の影響か二段のカンペンケースが主流だったと思います。私もファンシーショップ(今も通じるのか不明ですが)で出会ったメジャーなキャラクターではない二段カンペンケースに一目惚れして使ってました。当時はサンリオが圧倒的な人気で、キャラクターも豊富な為、それぞれ押しキャラを選ぶのことができました。私の時代はタキシードサム(1979年生まれ)が王者でしたが、

f:id:kiribari_mameko:20170115233656j:image

私が狂ったのはゴロピカドン(1982年生まれ)で他にはセブンシードアーフ(1979年生まれ)、ザシキブタ(1984年生まれ)でした。

f:id:kiribari_mameko:20170115233704j:image

f:id:kiribari_mameko:20170115233709j:image

f:id:kiribari_mameko:20170115233715j:image

 

 いまこうして学校にも行かないような年になりまして、筆箱を定期的に変えることもなくなりましたが、大人になってからも筆箱を使ったいます。その時その時の好きなものをチョイスしてます。20代は多分持ち歩いたりしてなくて再び筆箱を持ち始めたのは30代になってから。ドイツのHerrlitzのペンケース。〈スコス〉さんで買ったと思います。ユニコーンは一番好きな動物です。 

f:id:kiribari_mameko:20170115235615j:image

 その次に買ったのは、なつかしいモノが欲しくて

f:id:kiribari_mameko:20170115235640j:image

  しばらくして、こちらのカンペンケースを見つけて使ってました。

f:id:kiribari_mameko:20170115235542j:image

 

 そして、今はこれ。何年か前に無印良品で買った頒布のポーチを筆箱にしてます。

やっぱ大人になって手帳と文房具はセットて使うので両方入れられてとても便利です。

f:id:kiribari_mameko:20170116000820j:image

 

 他の歴代筆箱たちは、アクセサリー入れにしたり工具入れにしたりと今も現役です。

 

ネットでチェックして、実店舗で買うについて

 今は、本当に色々なものがネットで買えます。ついつい切らしてしまう定番のもの。重いものなど、決まったものを買うのにはとても便利です。

 私は逆に、実店舗のあるお店のサイトで商品をチェックして、実店舗に実際に行って商品を見る事が多いです。ネット販売ページを、商品情報のツールとして使っているのです。大したものでもなくても、細かいことが気になるたちで自分でも嫌になることもあります。

 実際のデザインや色味、サイトでサイズが書いてあってもやはり実物を見ないと気に入るサイズか判断がつかない。表裏、上下、細かいディティールによって使い勝手や、お手入れのしやすさなどが違ってくるので、安心できないのです。

 例えば、お風呂の椅子。100円ショップにだって売ってるし、そんなに機能性を考えなくても大丈夫な商品であるにもかかわらず、私はとにかく迷いまくる。

白がいいけど、安っぽいピカピカしている白色はやだし、座高についてもあんまり低すぎるのも高すぎるのも嫌。水場で使うものなので足の部分のゴムや、裏側に溝がないかとか、掃除しやすいかどうかも気になるのです。

 毎週金曜日の午後に、ひそかに楽しみにしている事があります。

 

 お値段以上の〈ニトリ〉のネットショップが

毎週新商品をアップするのです。

最近気になっている風呂いすも新発売されていました!

 f:id:kiribari_mameko:20170114095028j:image

通気性が良い抗菌風呂いす リコット 高さ20cm(WH/NV) | ニトリ公式通販 家具・インテリア・生活雑貨通販のニトリネット

 

珍しいグレーで、脚部分が若干長いせいか通気性が良いのと、抗菌・銀イオン配合で防カビ効果もうたっています。側面に英語で「リフレッシュ ユアセルフ」と印字されているのもある意味気になります。

 

 ほかのカテゴリーを見ると

枕カバーでこんなものまで

 

f:id:kiribari_mameko:20170114125347j:image

枕カバー(ヒズハーズ) | ニトリ公式通販 家具・インテリア・生活雑貨通販のニトリネット

 

こんな感じでチェックして

月一回くらいニトリを訪れ、実物をチェック。

気に入れば購入という感じです。

 

他にも〈無印良品〉や〈IKEA〉も定期的に

こんなことをやっています。

時間がないのはこのせいですね多分。