読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

切貼豆子のインドアでアウトドアな手帖

普段使いのアウトドア・グッズと防災と暮らしとモノについてのおしゃべり手帖

朝の理想と現実

暮らしのこと

理想
外へ仕事がある時は、家を出る3時間前には起きる、枕元の窓のカーテンを空け朝の光を浴びながら、ストレッチ。窓を開け、深呼吸をして屋内の観葉植物の鉢をベランダに出し、水やり。台所に行き炊飯鍋に火を入れ、お湯を沸かし、歯みがきをして白湯はすする。ラジオのスイッチをつけてリビングでヨガ。お弁当を作り、夜ご飯の下ごしらえをして洗い物と片付け。朝ごはんのバターコーヒーを飲んだらトイレ掃除に掃除機かけ。洗顔をして身仕度をして、持ち物チェック。コーヒーのおかわりをしながら、メールチェックにスケジュール確認をしてブログ更新。
帰宅したら乾いてるよう洗濯乾燥機の予約。
出勤がてらラジオを聴きながら、ウォーキング。

 

現実

目覚ましアラームを止める。二度寝
スヌーズ機能で30分後にまた鳴るも、止めて三度寝。3度目の正直の30分後アラームがまた鳴り、仕方なく完全にアラームを停止。
カーテンを開けて、伸びをして座り込んで動けない。トイレが我慢できなくなり渋々起きる。ラジオをつけ、炊飯鍋に火を入れ湯をわかし歯みがきをして白湯をすする。弁当のおかずを作り始め、朝ごはんのバターコーヒーを入れて飲む。ごはんを蒸らしておかずを冷ます。ごはんを昼と夜用にわけて、身仕度。お弁当を詰め、ギリギリで家を出る。全速力で自転車を漕ぎ、会社に着くと冬なのに汗だく。ストレッチもしてないから、身体はバキバキ。ギリギリに出発してウォーキングもできず、洗濯予約を忘れ、帰宅後は洗い物の山と汚れた部屋。ため息をつきながら片付けと夕飯を作る。