読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

切貼豆子のインドアでアウトドアな手帖

普段使いのアウトドア・グッズと防災と暮らしとモノについてのおしゃべり手帖

私の大河

カルチャー-テレビ カルチャー カルチャー-アニメ

 今年の大河ドラマが始まりました。

「女城主 直虎」 主演:柴咲コウ

www.nhk.or.jp

久々に大河ドラマの第一回の放送を見ました。

大河ドラマの第1回の放送の見どころは、主演の幼い時代を演じる

子役の活躍ですね。次の週には大人になってしまう瞬く暇もないような

なんとも刹那的な役ではありますが、今回の直虎の幼年時代・おとわを演じた

新井美羽ちゃんは、小柄で細いのにはちきれんばかりの体の動きと表情筋が

まるでダンスしているように素晴らしい。すぐに見れなくなるのが惜しいです。

他にも複雑な立場にいて、子供にはしんどい感情と環境を背負う鶴丸役を演じた

小林颯くんてば行く末が心配になるくらいリアルでしたし、大切な人を失う哀しい

シーンに不覚にも号泣してしまった美少年・亀之丞役の藤本哉汰くんには参りました。

 

 大河を初めてちゃんと見たのは小学校高学年のときに見た

渡辺謙主演の「独眼竜正宗」(1987年)が最初です。

cgi2.nhk.or.jp

テレビばかり見ていた子供でしたが

NHKは禁止ではないかと思われる位、民放ばかり見ていたのですが、たまたま見た

独眼竜正宗に心を打たれたのです。ケン・ワタナベのカッコよさはもちろんでしたが

碧眼に幼い頃から弱かったのです。多分、原体験は松本零士先生原作のアニメ「キャプテンハーロック」だと思います。海賊に憧れだしたのもこれの影響ですね。

anime.dmkt-sp.jp

 

キャプテンハーロックが放映されていた1978年の大河は「黄金の日々」

cgi2.nhk.or.jp

これは、大人になってケーブルテレビで見てハマりました。

特に好きだったのは、石川五右衛門役の根津甚八さん。

f:id:kiribari_mameko:20170109231824j:plain

かっこよくて、駄目なところがある五右衛門に惹かれました。

亡くなってしまってすごい悲しいです。

 

私は大河歴が短いですし、少ないですが

やはり思い返すと思い入れはとても強いです。

今年は、久々に一年通して見れたらなあと思います。