読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

切貼豆子のインドアでアウトドアな手帖

普段使いのアウトドア・グッズと防災と暮らしとモノについてのおしゃべり手帖

お墓まいり

おでかけ カルチャー-本

里帰り2日目。

朝ごはんは、両親合作のお雑煮。

かつおだし濃い。出汁が濃いのは幸せ。

 東京タワー近く、飯倉のお墓まいり。

正月の恒例行事。いとこが子供を連れてきた。

3歳児は、可愛くてパワフル。

 外苑前に移動してホテルアラマンダ青山8階のレストラン〈ポルトフィーノ〉でランチ。

 秩父宮ラグビー場がかぶりつきの絶景。

大学ラグビーの準決勝2試合を楽しめた。 

 実家に戻り夜は寿司。

 

今年最初の本は、

土井善晴『一汁一菜でよいという提案』

これを読むと気持ちが整う。ごはんの炊き方も革命でした。

この考え方の軸で今年の自炊は行こうと思いました。

 

一汁一菜でよいという提案

一汁一菜でよいという提案

 

 

 その後

21時に寝てしまう。実家に帰ると眠くてしょうがない。