切貼豆子のインドアでアウトドアな手帖

普段使いのアウトドア・グッズと防災と暮らしとモノについてのおしゃべり手帖

地球外に取り残された男たち

DVDレンタルで「オデッセイ」を観ました。

f:id:kiribari_mameko:20160713230921j:plain

www.foxmovies-jp.com

 

日記のような映画です。出演者もいろんな人種のいい俳優さんが出ていてよかったです。特に大好きなマイケル・ペーニャが出ていたのが嬉しい。

f:id:kiribari_mameko:20160713232647j:plain

 それにしても逞しい。火星にひとりぼっちで取り残されますが、主人公が地球でも結構孤独そうなのがよかった。恋人や家族や友人が出てこないし。(いそうもない感じが濃厚です)だから逞しく見えたのか。

とにかく、養生シートやダクトテープは地球以外でも大事だということがわかりました。

 ここ数年、「ゼロ・グラビティ」(2013年)とか「インターステラー」(2014年)ちょっと古いところだと「アルマゲドン」(1998年)など宇宙でひとりぼっちで取り残される映画が多い気がします。

f:id:kiribari_mameko:20160713233541j:plain

f:id:kiribari_mameko:20160713233551j:plain

f:id:kiribari_mameko:20160713234622j:plain

 

私の中で、宇宙にとり残され映画でベストは、

クリント・イーストウッド監督の「スペース・カウボーイ」(2000年)です。

シナトラの「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」がかかるのがよかったし

じじいだらけの映画というのが至福でした。

f:id:kiribari_mameko:20160713234033j:plain